シャトー・ドゥ・シャイイ(ブルゴーニュ地方)のグルメレストランのシェフ
現在の位置 :   Home > レストラン > シェフ
ディジョンやボーヌに近いシャトー・ドゥ・シャイイのグルメレストランのシェフ、ローラン・クチュリエの料理
ディジョンやボーヌの近くのシャトー・ドゥ・シャイイのグルメレストラン、ラルマンソンの料理 ディジョンやボーヌに近いシャトー・ドゥ・シャイイのシェフの特製3種類のヴェリーヌ ディジョンやボーヌの近くのシャトー・ドゥ・シャイイのグルメレストラン、ラルマンソンのデザート

シェフ

“エリック・リュルティの紡ぎだすガストロノミー”
シェフ

パリのエコール・フェランディのフランス料理部門で学んだ後、ミシュラン3つ星レストラン「トゥール・ダルジャン」にて部門副シェフを2年務めたエリック・リュルティは、「ホテル・スクリーブ」の部門シェフ、パリの2つのソフィテル・ホテルで部門第一シェフ、副料理長を歴任。その後、スイス国境沿いのリゾートホテル「ドメーヌ・ドゥ・ディボンヌ・レ・バン」で副料理長、ロワール近郊の古城ホテル「シャトー・デスクリモン」でシェフを務めた。

シャトー・ドゥ・シャイイの厨房に立ち、エリックは一品一品選び抜いた地元の素材をつかい創作を続けている。

« 「私が強く追求するもの、それは絶え間なく変化する味の世界に “本物”を導きだしてやることだ。私の料理には季節感が刻まれている。創作とは目覚めのエスプリ、目の覚めるような創作、それこそ私の日常だ。ひとつの形、ひとつの素材、組み合わせ、そこから次々と明日のレシピが生まれる。料理することは幸せを生み出すことなんだ。」 »